ホテルベランダ雨漏り対策工事

防水塗装を行ったドレン周り

今回はあるホテルの雨漏り対策工事です。

壁の画像 1 壁の画像 2 壁の画像 3

上の写真のように、雨漏りが壁を伝ってクロスにカビができていました。

 

小さなひび割れであるヘアークラック、笠木部分のシーリングに入った亀裂や外壁のひびから雨水が侵入し、雨漏りが起こっていました。

ヘアークラック

シーリングの亀裂 ひびの入ったベランダの壁

 

まず、ヘアークラックには防水塗装を行い、割れ目を覆います。ヘアークラックに防水塗装を行った床

笠木部分の亀裂には、シーリングを新しくして防水対策をします。

新しいシーリング

そして、外壁のひび割れには防水塗装を行いました。

 

また、水の流し口であるドレンの周りの亀裂も雨漏りの原因になっていました。

そこでドレンの周りには防水塗装を行い、ごみ除けのカバーであるストレーナーも新しくしました。

きれいになったドレン周り

これで今回の工事は完了です。