屋上雨漏り処置工事

コーキングが完成した防水シート

ある会社の部屋で雨漏りしているとの相談を受けて、現地へ向かいました。

部屋の雨漏りを確認して屋上の状態を確認しに行くと、屋上に多くの水が溜まっていました。

苔が生えて水はけが悪くなっていたことが、水たまりの原因でした。

屋上の角に生えた苔

 

また、笠木にひびが入っていたり、防水シートがはがれているところがあり、その隙間から水が侵入し、雨漏りが起こっていました。

笠木のひび

壁の隙間

はがれた防水シート

 

 

今回は、笠木のひびや、防水シートのはがれた部分など、処置が必要なところに集中的にコーキングを行っていきます。

最初に、溜まっていた水を掃いた後にビニールをかぶせ、雨漏れしないように応急処置を行いました。

屋上の一部をビニールシートで覆った様子

そして後日、防水シートがはがれているところや壁のひびにはコーキングを行いました。

その際、コーキングをより密着させるための下処理剤であるプライマーも塗布して、コーキングを行いました。

コーキング前のはがれた防水シート

コーキングを打っている様子

 

 

全てのコーキングが完了しました。

コーキングが完了した防水シート

コーキングが完了した笠木

コーキングが完了した壁

 

必要なところに集中的にコーキングを行うことで費用を抑えることができました。

応急的な処置ですが、雨漏り対策の完了です!