小倉北区ホテル雨漏り処置工事

防水塗装が完了した部屋

今回はとあるホテルの雨漏り処置工事です。

地下のコインランドリー室で雨漏れしているとの相談を受け、現地へ向かいました。

コインランドリー室の上の階を調べてみると、床に勾配が悪く、外から入ってきた水が溜まるようになっており、それがじわじわと雨漏りしていたようです。

床が傾いた部屋

他にも、部屋の隅の方に亀裂があり、その亀裂からも雨漏りしていました。

壁のひび

また、ドアのところにクラックがあり、そこからも水が侵食して雨漏りの原因となっていました。

床のクラック

これらの雨漏りの原因に対し、防水塗装とクラックを埋める作業を行っていきます。

まずは、床から。

雨水が溜まらないよう勾配を調整した上で、床全体と壁の一部に防水塗装を行い、雨水が染み込むのを防ぎます。

防水塗装を行う様子

防水塗装が完了した部屋

次に、ドアの前はモルタルで補修し、防水塗装しました。

モルタルを塗装した床

これで工事は完成です。

外から雨水が入ってきても下の階に雨漏れしないようになりました!